さあ、大寒です!!!

今週木曜日、1月20から二十四節気の大寒です

 

   今年の冬は早くから雪が降り

 

   寒さもしっかり体験しましたが

 

   暦の上では、これからが佳境!?

 

   週間予報を見ても綾部では相変わらず

 

   雪マークのオンパレード・・・

 

   春まではじっと耐え忍ぶしかないかな!?

 

   でもでも、じっとしてるばかりじゃ

 

   ダメダメ

 

   ストレッチやヨガのポーズ

 

   ちょっとだけスクワットなど

 

   出来る範囲でカラダを動かしましょう

 

   それと、日光浴

 

   太陽の光はとっても大事です

 

   綾部では、この太陽光がハードル高いんですが()

 

   昨日今日と雪の晴れ間を見つけて

 

   工房で作業をして、ちょっとだけ太陽を

 

   浴びてきました~~~

 

   日中、日の光を浴びて交感神経を高めておくと、

 

   夜は副交感神経が働きグッスリ休めます!!!

 

   また、寒いからといってエネルギーの高い食べ物ばかり

 

   食べるのも・・・NGです

 

   この時期は、葉物野菜が寂しくなりますが

 

   旬を迎える小松菜や水菜など

 

   ミネラルやビタミン豊富な葉物を

 

   上手に食べましょう!!!

 

   水菜などは鍋に入れると美味しいですよ~~~

 

   大寒は二十四節気の最後を飾るアンカーです

 

   春の訪れを告げる立春に向けての

 

   大事な繋ぎ役

 

   立春が来てから春の準備をするのでは無く

 

   この大寒の時期に上手にギアチェンジをして

 

   春のスタートを笑顔で迎えましょう☆☆☆

 

   (竹炭大使のオマケ)

 

   寒の水(カンノミズ)という言葉を聞いたことが

 

   あるでしょうか???

 

   1年で一番寒いと言われている寒の時期のお水は

 

   とてもチカラがあるとされていて

 

   地域によっては、この時期のお水は薬として

 

   飲まれていたとのことです・・・

 

   私も綾部に住んで始めて知った事ですが(^^

 

   嫁さんの母方の祖母が毎年

 

   寒の水を届けてくれました

 

   この時期のお水は雑菌も少なく保存もきくとのことで

 

   少しずつ、飲んでましたよ~~~

 

   2年前に祖母が亡くなりましたが、

 

   それでも、この風習、教えは家族皆理解していて

 

   今年も大寒の時期に“寒の水”を汲んでおこうと思っています

 

   ここで、是非使用して欲しいのが竹炭です

 

   もちろん、竹炭を入れなくても他の時期に比べて

 

   保存が効くと思いますが、プラスアルファで

 

   竹炭を入れておけば鬼に金棒()

 

   また、今日は1月17日阪神淡路大震災がおこった日です

 

   非常時のお水としても寒の時期に用意すれば

 

   長持ちするのではと思っています!!!

 

   常日頃いつも意識するのは難しいですが、

 

   今日1月17日、3月11日、そして防災の日の9月1日

 

   この年3回はお水の確認もオススメです☆☆☆

 

   今年は、この寒の時期に竹炭を入れた

 

 

   非常用のお水を準備してみませんか!!!

腹八分目、いえいえ七分目!!!

年末年始でおせち料理やお雑煮などなど

 

   いつもより、ご馳走を食べ、お酒を飲んで

 

   胃袋が大きくなっている頃ではありませんか???

 

   この辺でギアチェンジして、ますます寒くなる

 

   大寒に向けて備えましょう!!!

 

   沢山食べると、それだけ胃や腸、内臓、各器官に

 

   とってもとっても負担を掛けてしまいます

 

   本来の働きを後回しにして、消化のために

 

   エネルギーを沢山使ってしまいます

 

   すると、すると、免疫などの抵抗力はダウンするし

 

   寒さに対しての防御も・・・

 

   そんな事にならないように、

 

   強い気持ちをもって一旦、8分目では無く

 

   腹7分目を意識して、胃腸を休めてあげましょう

 

   始めの23日は空腹かもしれませんが

 

   慣れれば、きっと大丈夫

 

   でもでも無理は禁物!!!

 

   ちょっとだけカラダにも優しい気持ちで

 

   食べる量をセーブして、良いスタートを

 

 

   切りましょうね~~~(^^

新年のスタートはゆっくり!!!

令和4年も3日が過ぎましたが

 

   皆さんは、どんな新年を迎えましたか???

 

   やはりスタートダッシュを決めて

 

   今年1年、突っ走ろう!!!

 

   という方もいらっしゃると思いますが

 

   人間の体としては基礎代謝も最も低下して

 

   体温も下がる時期に当たります

 

   この時期は気持ちが焦ってしまうかもしれませんが

 

   今年は、意識的にゆっくりスタートをしてみませんか???

 

   特に冷え性やアレルギー体質の方、偏頭痛などを持っている方

 

   そして虚弱体質ぎみの方は、ゆっくりスタートがオススメ

 

   例年は性格的にツイツイ先に先にとしてしまいがちな私ですが・・・

 

   今年は意識的にゆっくりスタートをしようと思ってます

 

   もちろん、ただじっとしているのでは無く

 

   春に向けて養生をしつつ備える事にしたいと思ってます

 

   少なくとも1月いっぱいは、ゆっくり、ゆっくり

 

   意識的に焦りを手放して過ごしてみましょう

 

   今まで見えなかった景色が春には広がっているかも!?

 

   いつもと違うスタートを切るのも新鮮なことです

 

   小さな事でも新しいこと、変化を経験すると

 

   脳にも良い刺激を与えることができるかも(^^

 

   明日からお仕事の方もあるかもしれませんが、

 

 

   “ゆっくりスタート”チャレンジしてみて下さいね!!!

冬のかゆみは・・・

わたくし、竹炭大使、肌は丈夫な方ですが

 

   この時期になると靴下や下着のゴムの痕が

 

   かゆ~くなります

 

   掻いたらより痒くなると分っていながら

 

   ついつい、ついつい、掻かないようにさすってみたり

 

   するのですが・・・

 

   気づくと掻いていて、痒みが増大

 

   こんな悩み皆さんも経験ありませんか???

 

   やっぱり乾燥が原因による痒みが多いようです

 

   対策としては、締め付けがキツくない物を

 

   選ぶと良いようですよ!!!

 

   私も12月に入ってからは、なるべく綿100%素材で

 

   口ゴムがゆるめの靴下を2枚重ねて履いたり

 

   下着もゴムがキツくない物を選んだり・・・

 

   これで、完全に防げるわけでは無いですが

 

   多少はマシな気がします(^^

 

   空気の乾燥だけでなく、体の水はけが悪くなり

 

   熱が体内に籠もってしまうことが原因にもなるようです

 

   冷え対策に良いからといって熱を生みやすい

 

   食材の取り過ぎにも注意すると

 

   良いらしいです

 

   この時期の代表選手は、お餅

 

   僕もお餅大好きだし、やっぱりお正月には

 

   お餅美味しいですよね

 

   でもでも、痒みがキツい時には

 

   ちょっと控えてみては如何ですか

 

   そんな、この時期ならではの痒み対策

 

   皆さんも工夫してみて下さいね~~~(^^

 

   (竹炭大使のおまけ

 

   痒みと言えば

 

   やっぱり、三代目伝徳の竹炭製品を

 

   ご紹介しないわけにはいきません()

 

  ・自家製蒸留竹精

   

   蒸留精製した竹酢液、自家製蒸留竹精を

 

   3倍程度に希釈して、痒みのある部分に

 

   つけてみてください

 

   もし、少し沁みるようなら5~10倍くらいに

 

   薄めてもOKですよ~~~

 

  ・竹・竹酢

 

   浴槽にキャップ2杯程度を入れて

 

   入浴してみてください

 

   痒みが和らぎます

 

  ・竹炭せっけん

 

   自然素材で作られた三代目伝徳の

 

   竹炭せっけんで顔、体、髪の毛を

 

   洗ってみて下さい

 

 

   お肌に潤いが戻ります 

バランスが大事!!!

今年もあっという間に後10日ほど・・・

 

   こう聞くと、ついついアレをしなくちゃ、コレをしなくちゃ

 

   気ぜわしくなりがちですよね(^^

 

   でもでも、今年の12月31日がゴールじゃありませんよね~~~

 

   来年になれば令和4年がスタートし、そてまた1日1日と

 

   繋がっていきます

 

  もちろん、今年中に仕上げてしまいたいこと

 

  やりたいこと、色々あると思いますが・・・

 

  仕事や作業にも強弱をバランス良く組み合わせ

 

  取り組むのが良いですよね!!!

 

  自分の体も一緒、年末は馬力が必要だからと

 

  栄養豊富な物ばかり食べてると・・・

 

  また、寒い時期は体が温まる物と言って

 

  陽性の強い食材ばかり食べ続けるのも・・・

 

  体を休めるのが良いと言って

 

  睡眠時間を12時間取るのも・・・()

 

  一人一人違った個性があり違った存在

 

  自分の体の声、心の声を聞きながら

 

  中心、真ん中、中庸、ニュートラル・・・

 

  いろんな表現がありますが、

 

  分りやすい言葉で言えば

 

  やっぱり、バランス☆☆☆

 

  特に何か周りの雰囲気が早回しになってる気が

 

  すると自分も、何かしなくちゃ~~~

 

  って思うかもしれませんが、

 

  一度立ち止まって、深呼吸して

 

  今一度、バランスを意識して

 

  これから年末に向けて過ごしてみませんか???

 

 

  モチロン、自分に向けて言ってます()  

玄米大好き!!!

私、普段は5分づきや7分づきのお米を

 

   食べていますが、

 

   寒くなってくると無性に玄米が食べたくなります

 

   正直、以前は玄米に抵抗がありました・・・

 

   なんか噛むとギシャギシャするし

 

   粘りもあまり無いし

 

   ん~~~~~って()

 

   でも、たまたま本当に美味しい玄米を食べた事から

 

   自分でも炊いてみよう!!!と思い

 

   色々、炊き方も調べて土鍋で炊いてみたら

 

   あれっ、こんなに簡単に美味しく炊ける☆☆☆

 

   と感動して、それ以来たま~に玄米を炊いてます

 

   もちろん、好みの問題もあるかもしれませんが

 

   一度、ダマされたと思って土鍋で

 

   是非、チャレンジしてみて下さい~~~

 

   梅干しとごま塩、そして具だくさんの味噌汁があれば

 

   他に何にもいらない位美味しいです

 

   美味しいだけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維も

 

   便秘の解消や血糖値を抑えたい方

 

   高血圧や高コレステロールの方

 

   普段、低体温でお悩みの方も

 

   そしてそして、便秘の解消により腸内環境が整うと

 

   結果、美肌にも繋がっちゃいます

 

   まあ、本当に良いことずくめ???

 

   と思われるかもしれませんが、

 

   注意点をお伝えしておきます

 

   ・いつものご飯より、しっかり噛んで食べて下さい

 

    咀嚼、咀嚼が大事です

 

   ・使う玄米は、できれば無農薬米、なるべく低農薬、減農薬

 

   この点を押さえておけば、あなたもきっと玄米の虜に

 

   ぜひ、この冬は玄米にチャレンジして

 

 

   美味しく健康を目指しましょう!!!

夜の頻尿対策は・・・

前回は腎の話をしましたが

 

   今回も腎と繋がりの深い内容です

 

   夜間の頻尿といえば60代以上

 

   の方というイメージがあるかもしれませんが

 

   最近では40代の方、特に女性の方が何回か

 

夜起きるという話を聞いたりします

 

夜間の頻尿には、色々原因があると言われていますね・・・

 

・寝る前の水分の過剰摂取

 

・加齢によるもの

 

・睡眠の質が原因

 

・男性の場合は前立腺肥大

 

・腎臓などの病気

 

などなどなど・・・

 

そんな、改善が難しいと言われている

 

夜間の頻尿ですが・・・

 

三代目伝徳の竹炭ファンの皆さんからは

 

ある竹炭製品を使用して改善したよ~~~

 

と言う声を沢山頂いています!!!

 

それは、不思議な竹炭カイロ

 

“かぐやホッと”

 

この、“かぐやホッと”を寝る時に

 

お腹や腰に当てて寝るだけで

 

夜中に2~3回は必ず起きてしまうという方が

 

1回だけで済むようになり

 

一度起きても、すぐにまたスヤスヤ休めます

 

との嬉しいご報告が☆☆☆

 

この、“かぐやホッと”の良いところは

 

市販の使い捨てカイロのように

 

一気に熱くなったり、低温やけどしたりする

 

恐れが無いという点!!!

 

モチロン、個人差はありますが、

 

何故か!?お腹や腎臓付近の腰回りが

 

冷えないだけで、皆さんご機嫌に

 

これから、寒さが一段と厳しくなってきますので

 

おまじない!?くらいの気持ちで

 

“かぐやホッと”を使ってみるのも

 

良いかもしれませんよ~~~

 

ちなみに、わたし竹炭大使は

 

夏でも冬でも、毎晩、お腹と腰に

 

“かぐやホッと”でグッスリ休んでます

 

53歳男性、夜中にトイレに起きる事は

 

ほとんどありません()   

 

  (オススメの食材)

 

  今、旬を迎えているのが温州みかん

 

  子供の頃からみかん好きで

 

  手が真っ黄色になるまで

 

  食べてのを覚えてます

 

  この温州みかん、ビタミンCたっぷりで

 

  風邪の予防にもバッチリ

 

  お肌にも良い効果が期待出来ますし

 

  良い事ずくめ!!!

 

  食べ過ぎは良くない???

 

  言われる事もありますが・・・

 

  夜寝る前に沢山食べたりすると

 

  体を冷やしたりして

 

  それこそ、夜間の頻尿にも・・・

 

  という事はあるかもしれませんが、

 

  それ以外は問題ないそうです

 

  手が黄色くなっても問題ないそうです

 

  黄疸を疑う場合は

 

 

  目の白い部分、白目をチェックすれば大丈夫ですよ~~~

冷えと疲れと腎臓のお話

明後日水曜日からは12月

 

   その暦通り!?

 

   冬が一気にギアチェンジして

 

   やって来ましたね~~~

 

   ここ綾部でも今朝の最低気温は 0℃

 

   一昨日、工房がある上林では

 

   アラレも降りました・・・

 

   これだけ寒さが急加速でやって来ると

 

   体も冷えてきますよね

 

   そして、年末も足早にやって来ると言う事で

 

   何故か!?急に仕事や私生活も忙しくなったり

 

   そんな冷えと疲れに敏感に反応する臓器が

 

   腎臓です・・・

 

   腎臓の機能と言えば不要物・老廃物の濾過、排泄

 

   本来スッキリ排泄される老廃物が

 

   体内に残ってしまうと様々な不調の原因にも

 

   特に免疫力や抵抗力も一気に落ちてしまい

 

   風邪をひきやすくなります

 

   また腎の機能低下で起きるのが

 

   耳の不調、耳鳴りや難聴

 

   あまり疲れを感じなくても

 

   耳の不調を感じたら

 

   腎との関係も頭に入れておきましょう

 

   気づかず冷えてたり、実は疲労が蓄積してたりとか

 

   モチロン、別の要因も考えられるので

 

   気になるときは素人判断しない事も

 

   肝要ですが・・・

 

   下半身を冷やさない事、

 

   疲れをため込まない事

 

   そして温かいお風呂に入って

 

   ぐっすり眠ること

 

   基本の基ですが、

 

   やっぱり、この辺りが重要、重要

 

   油断大敵で冬の生活を楽しみましょう!!!   

 

  (オススメの食材)

 

  やっぱり寒くなったら、鍋でしょう~~~

 

  鍋と言えば、つい脇役に思われがちなのが

 

  白菜、ハクサイ、はくさい

 

  肉や魚が主役!?と思うかもですが

 

  体積で言えば絶対、白菜()

 

  白菜がたっぷり入った鍋

 

  体も温まりますが、

 

  白菜には胃腸を整え、消化も促進する効果も

 

  ようやく白菜も沢山流通するようになり

 

  今、まさに旬の食材です

 

  我が家ではご近所サンから

 

  先日、立派な白菜が届き

 

  早速、鍋にしたところです

 

  〆は雑炊、モチロンうどんもグッドですよね(^^

 

  さあ、皆さん白菜がたっぷり入った

 

 

  鍋、食べたくなったでしょう()  

冬バテにご用心!!!

とうとう二十四節気にも雪の文字が・・・

 

   平野部では、もう少し先になるかもしれませんが

 

   綾部の最低気温も2℃になる日もあり

 

   いつ降ってもおかしくない時期です

 

   私の愛車も先日、スタッドレスタイヤに履き替えました

 

   この寒さがやってくると

 

   何か疲れた、ダルいなぁ~という方もいるのでは

 

   寒暖の差、そして10月の行楽シーズンの疲れ、

 

   そして、もうすぐ師走を迎えるという気忙しさ

 

   こんな様々な要因が冬バテとも呼ばれる

 

   不調の原因にもなるようです

 

   冷えの予防に体を温めるのはモチロンですが

 

   実は、気忙しさからくるストレスも

 

   自律神経のバランスを崩す大きな原因にも

 

   スケジュールを詰め込み過ぎる事無く

 

  むしろ年末に向けてギアをシフトダウンする位のつもりで

 

  丁度良いかもしれません

  ※実は自分に言い聞かせてます()

 

  皆さん、周りの状況が何かと先へ先へ・・・

 

  って感じるかもしれませんが、

 

  マイペースを守って、ちょっと深呼吸して

 

  冬バテの予防に努めましょうね~~~

 

  (竹炭大使のおまけ

 

  簡単にできる冷え対策に

 

  不思議な竹炭カイロ“かぐやホッと”は

 

  如何ですか???

 

  竹炭が体温に反応して

 

  遠赤効果でジンワリ体を温めてくれます 

 

  お腹はモチロン、

 

  この時期は腰の少し上“腎臓”の部分に

 

  “かぐやホッと”を当ててみて下さい

 

   腎臓は冷えにとても弱い臓器です

 

   また、疲れにも影響を受けます

 

   “かぐやホッと”で腎臓を温め

 

   ホッコリ、ゆったりリラックス

 

 

   不思議と安心感が生まれます

お風呂が楽しい季節です!!!

   朝晩冷え込んできましたね!!!

 

   ここ綾部ではとうとう最低気温が2℃になりました()

 

   晩秋というより冬ですね・・・

 

   こんな寒い夜は温かいお風呂でリラックス

 

   これ、最高の幸せ、至福の時です☆☆☆

 

   ただ、お風呂に入って頭洗って、体洗って

 

   さあ、上がりましょう~~~

 

   では、ちょっと勿体ないですよ

 

   せっかくなので、ココロもカラダも

 

   リラックスしてゆ~るゆる

 

   入浴タイムを楽しんで下さいね

 

   例えば、湯船に浸かったら

 

   何回か腹式呼吸を意識して

 

   呼吸を落ち着けるとか

 

   または、ちょっとまぶたを閉じて

 

   軽~く瞑想してみるとか

 

   (のぼせないよう短時間でね!!!)

 

   肩周りや脇腹などを手の指の腹で

 

   ちょっと強めに押して指圧をしてみるとか

 

   ほんの一工夫で、いつものお風呂タイムが

 

   極上の癒やし時間に変わるかもですよ(^^

 

   お風呂から上がったら、湯冷めしないよう気をつけて

 

   1時間から1時間半後にはお布団に入りましょう!!!

 

   ちょうど体温が適度に下がって

 

   眠気も出てきて、即グッスリ間違い無し☆☆☆

 

   ぜひ、お風呂タイムを見直してみて下さいね~~~

  

    (竹炭大使のおまけ

   お風呂タイムと言えば

 

   竹炭大使黙ってはいられません()

 

   やっぱり、この竹炭商品は使用して頂きたい(^^

 

    竹炭お風呂用

  

     お風呂を溜める時から

 

     竹炭お風呂用を入れると

 

     1番風呂のピリピリ感が無くなり

 

     柔らかいお湯になりますよ

 

     また竹炭の遠赤効果で体の芯まで

 

     しっかり温まり湯冷めしにくくなります

    

    竹・竹酢

 

     浴槽にキャップに2杯程度竹酢を入れると

 

     乾燥肌や敏感肌の痒みが和らぎ

 

     お風呂タイムが楽しみになります

 

     また、ほのかに香る竹酢の匂いに

 

     癒やされる方もあります

 

     竹炭と竹酢を併用すると

 

 

     とってもまろやかな極上風呂に!!!

冬がやって来た~~~

昨日11月7日は二十四節気の立冬

 

  気がつけば、暦の上では冬に突入です

 

  その言葉通り!?

 

  明日からは気温も一気に急降下

 

  最高気温が20℃を下回る日が続きそう

 

  秋から冬に季節が変わると

 

  それに合わせて体もギアチェンジ

 

  10月は気候も良く

 

  体を動かしたり、お出かけしたり

 

  何かと忙しかったかもしれませんが

 

  立冬以降はスローダウンを意識してみましょう

 

  太陽のリズムに沿って

 

  早寝遅起き、ゆっくり睡眠をとって

 

  体力温存して本格的な冬に備えるのが

 

  この時期のポイント☆☆☆

 

  また、1年を通して冷えは厳禁ですが・・・

 

  特に今、冬の入口が冷え取り実践を

 

  始めるタイミングです

 

  首、手首、足首、そしてお腹

 

  ここをしっかり温めましょう

 

  今年もあと2ヶ月を切り

 

  何かと忙しい感じがしますが

 

  スローを意識して自分軸で

 

 

  日々暮らしていきましょう!!!  

お肌の乾燥大丈夫???

  秋から冬へと向かうこの時期

 

  空気が一気に乾燥しますね~~~

 

  私も唇がカサカサし出したので

 

  リップクリーム代わりに

 

  先日からミツロウをつけ始めました(^^

 

  また、靴下を脱いだ後などは

 

  口ゴムの痕が痒くなったりもしますよね!!!

 

  それほど乾燥体質ではない私がこの状況

 

  アトピー体質や乾燥肌、敏感肌の方にとっては

 

  ちょっと辛い季節の到来ですね・・・

 

  お風呂上がりの保湿クリームも重要ですが

 

  なるべく綿や絹、麻など自然素材の肌着を

 

  心がけると多少マシかもですが、

 

  体自体が乾燥して潤いが無くなっている場合もあるので

 

  小まめな水分補給、そしてコラーゲンを多く含む食材を

 

  摂って潤いをキープしたい物です

 

  毎年この時期になると乾燥注意報が発令されます

 

  お肌のケアには他の季節以上に

 

  十分気を配って、笑顔で日々暮らしましょう☆☆☆

 

   (この時期オススメの食べ物)

 

  お肌のためにはコラーゲン!!!

 

  ということで、コラーゲンがたっぷりの食材

 

  色々ありますが、今日は鶏肉

 

  それも、骨付きのお肉

 

  手羽元をオススメします(^^

 

  手羽元は煮たり炊いたり

 

  万能選手☆☆☆

 

  人参などの野菜やゆで卵と

 

  醤油やみりん、お酒などと

 

  甘じょっぱく炊くと美味しいですよね

 

  もちろん汁にもコラーゲンがたっぷりなので

 

  最後まで飲んじゃいましょう!!!

 

  お鍋に手羽元を入れても美味しいし

 

  体も温まりますね(^^

 

  コラーゲンたっぷりの手羽元

 

  ぜひぜひ、皆さん流にお料理してみてくださいね!!!

 

  (竹炭大使のオススメ)

 

  この時期のお肌のケアには、

 

  入浴時に竹・竹酢を入れて下さいね~~~

 

  乾燥肌などの痒みはかなり軽減されます

 

  また、竹炭お風呂用との併用も

 

  効果倍増!!!

 

  お風呂上がりには自家製蒸留竹精を3倍程度に

 

  希釈して気になる所につけて下さい

 

  そして最後はお好みの保湿剤

 

  ちょっと手間かもしれませんが

 

  これだけケアするだけでも

 

  お肌の状態はかなり良くなると

 

  思いますよ(^^

 

 

  ぜひ、実践してみて下さいね☆☆☆ 

霜降ですね~~~

  10月23日から二十四節気の霜降に入りました

 

  だいたい二十四節気は旧暦を元にしていますので

 

  実際の季節より一歩二歩先に行く事が多いのですが・・・

 

  先日来の寒波で今年はちょっと追いつき気味ですね()

 

  さすがに、綾部でも霜はまだ降りてませんが

 

  最低気温が10度以下になる日が出てきました

 

  この時期になると、気分がどよ~んとして

 

  落ち込んだり、やる気が出ないという方も

 

  いらっしゃるかもしれませんが、

 

  あまり気にしないで下さいね!!!

 

  口に出さずともこの時期は皆さん似たり寄ったりの

 

  感じを持っているようです

 

  ということで・・・

 

  意識的に楽しい事を想像したり

 

  自分が喜ぶ計画を立ててみたり

 

  好きな事、興味がある事に

 

  取り組むのがオススメです☆☆☆

 

  この時代なので大勢でワイワイはちょっと・・・ですが

 

  一人でも少人数でも家族でも

 

  楽しい時間を想像して

 

  この秋から晩秋の季節を

 

  ご機嫌サンで過ごしてみませんか???

 

 

  ちなみに私は今日から久しぶりの帰省です(^^

秋の土用を迎えます!!!

  10月20日からは秋の土用に入ります

 

  土用というと、土用の丑の日が有名ですが

 

  夏だけで無く、

 

  立夏、立秋、立冬、立春前のそれぞれ

 

  18日間を土用と呼びます

 

  この土用の時期は変わり目ということで

 

  体調などにも様々な変化が起きやすい時期です

 

  特にこの秋の土用(10月20日~11月6日)は

 

  呼吸器系に不調がおきやすいとも言われています

 

  今年も昨日からはビックリするほど

 

  気温もグッと下がり、身体が追いつけない状態

 

  慌てて、長袖や温かいジーンズをタンスから

 

  引っ張り出しました()

 

  綾部では今朝、市街地でも9℃しかありませんでした

 

  寒いはずです!!!

 

  冷たい空気が急に肺に入ってくると

 

  呼吸器は順応するのに大変ですよね

 

  ここで上手に対応出来ないと

 

  風邪をひきやすくなります

 

  我慢せずに服装、そして布団は

 

  このタイミングで冬仕様に替えましょう

 

  そして、時間が無くてもシャワーでは無く

 

  湯船にお湯をためて、あったかお風呂で

 

  心身共にリラックスしましょうね☆☆☆

 

  先週のメルマガの内容とは

 

  真逆の提案をしてますが

 

  この時期は、本当に変化が激しいです

 

  臨機応変に柔軟に柔らか頭で

 

  過ごしましょう~~~

 

  (この時期オススメの食べ物)

 

  きのこ、キノコ、茸

 

  やっぱり秋はキノコでしょう~~~

 

  私は秋と言わずに1年中キノコ食べてますが

 

  椎茸やキクラゲ、シメジは定番ですね!!!

 

  ホントは天然物のナメコが恋しい季節ですが・・・

 

  種類にもよりますが、最近の研究で

 

  キノコには、免疫力アップ、アンチエイジング、

 

  アレルギー予防、ガンの予防にも!?

 

  様々な効果が期待出来る事が

 

  分ってきているようです

 

  これだけ寒いと、温か~いナメコ汁が美味しいですよね

 

  子供の頃は父の実家の裏山で

 

  ホウキダケという黄色いキノコを採ってきて

 

  キノコご飯にして食べるのが好きでした

 

  懐かしい思い出です☆☆☆

 

 

  皆さん、キノコ食べたくなったでしょう!!!

寒露ですが・・・

  10月に入って季節も一段と・・・

 

  と言いたいところですが???

 

  先週からの真夏日連続の毎日

 

  寒くもないし、草木に露も・・・

 

  あれれ~~~~~

 

  って感じです(^^

 

  昨日の枚方宿くらわんか五六市も

 

  真夏のようでした

 

  暑さだけでは無く、湿気もムシムシ

 

  天気予報では、今日を境に落ち着きそうですが

 

  身体が順応できず困っている方も多いのでは???

 

  我が家でも一昨日は夜、クーラーを入れました

 

  10月だから、こんな服装は・・・

 

  さすがにクーラーを入れるのは・・・

 

  もう、常識は忘れて下さいね~~~

 

  身体の声を素直に聞いて

 

  対応するクセをつけるのをオススメします

 

  昨日も秋らしい服装でオシャレをした

 

  方を見かけましたが、

 

  皆さん、額に大粒の汗・汗・汗

 

  今は暑さだけでは無く

 

  様々な対策も必要で

 

  呼吸すら苦しそうな方も散見しました

 

  御身大切、身体の声をしっかり聞いて

 

  新鮮な空気をしっかり吸って

 

  頭も心もスッキリで過ごしましょう☆☆☆

 

  (この時期オススメの食べ物)

 

  この時期は、工房へ行く道すがら

 

  あちこちで鈴なりの柿を見かけます

 

  今年はちょっと少なめですが・・・

 

  どうやらなり年は隔年みたい

 

  この柿、なかなかの優れもの☆☆☆

 

  「柿が色づくと医者が青くなる」

 

  という言葉もあります!!!

 

  美容美肌、免疫力向上、風邪の予防

 

  そして、二日酔い予防(^^

 

  私の母方の叔父達は大酒飲みが多く

 

  柿がテーブルに並ぶと

 

  “酒飲みの前に柿なんか出すな!!!”

 

  と言っていたのを思い出します(^^

 

  どうやら酔いが冷めてしまう事を

 

  知っていたようです()

 

  たしかに、柿は冷やすチカラもあるようで

 

  食べ過ぎは便秘や下痢につながるようです

 

  ほどほどに、でも旬の味覚を

 

 

  美味しく頂きましょう☆☆☆

目を労りましょう!!!

  10月が目の愛護月間って知ってましたか???

 

  僕は正直知りませんでした・・・

 

  10月1日がメガネの日

 

  10月10日が目の愛護デー

 

  10月12日が世界視力デー

 

  だそうで、このことから目の愛護月間

 

  ということで、今回は目について

 

  僕も近視で高校の時から

 

  授業中はメガネ生活でして

 

  それ以降は、常時メガネの生活

 

  一時、コンタクトに代えた時期もありますが

 

  当時は毎日の煮沸消毒など

 

  大変面倒なケアが必要で断念

 

  以来、完全なメガネ族です()

 

  最近はお年頃で・・・

 

  文字が小さくて読めない!!!

 

  という悩みもあります【爆】

 

  皆さんも昨年以来、スマホやパソコンを

 

  見る機会が増えてませんか???

 

  必然的にドライアイや目の疲れが

 

  蓄積して目に負担を掛けていると思います

 

  出来るだけ、防腐剤などの入っていない

 

  目薬をしたり、蒸しタオルなどで目を温めたり

 

  目の周りのツボを刺激したり

 

  近くと遠くを意識的に眺めたり

 

  1時間程度画面を見たら休憩などなど

 

  ちょっとした、心がけで

 

  目を労ってあげる事が出来ます

 

  ついつい使いすぎてしまう目

 

  今月は目にも愛情を注いでみませんか???

 

  可愛い可愛い、瞳ちゃんの代弁者!?

 

 

  竹炭大使でした~~~(^^

秋の夜長は・・・

  秋分の日を過ぎると

 

  どこからともなく!?

 

  “秋の夜長”という言葉を聞くようになります

 

  たしかに、冬至の日に向けて

 

  徐々に昼の長さが短くなり

 

  夜の時間が長くなりますので

 

  秋の日は釣瓶落とし!!!

 

  なんて言葉もありますし

 

  この時期を表現する味わいある

 

  言葉の一つですが・・・

 

  夜が長いからと言って、

 

  読書や動画を観て夜更かししては

 

  睡眠不足の道に一直線!!!

 

  昔の人は、日暮れが早くなると

 

  早く仕事をしまい

 

  家に帰って夜の時間を

 

  思索に使ったり、読書に充てたりと

 

  充実した時間を過ごしたと思いますが

 

  そもそも、定時で仕事をしている

 

  現代人にとっては、

 

  日没が早くなったから

 

  早く帰宅して夕食の前後に自分の時間が

 

  たくさん出来るということはありません

 

  でも、テレビや新聞などなどで

 

  秋の夜長は~~~

 

  芸術の秋が~~~

 

  と言われると勘違いして

 

  夜更かししてしまいそうになりますよね

 

  皆さんくれぐれも

 

  “秋の夜長”という言葉にのせられて!?

 

  夜更かし、睡眠不足にならないように

 

  お気をつけ下さいね(^^

 

  (この時期オススメの食べ物)

 

  “食欲の秋”という言葉があるくらい

 

  秋の食材は色とりどり、よりどりみどり☆☆☆

 

  今回もいろいろ悩みましたが・・・

 

  秋の思い出と言えば???

 

  サツマイモ(^^

 

  幼稚園に通っていた頃

 

  園の真ん前にサツマイモ畑があり

 

  秋になるとイモ掘りが恒例行事!!!

 

  みんなで、土まみれになりながら

 

  地中にあるサツマイモを

 

  手探りで探していきます

 

  大きいのも小さいのもありますが・・・

 

  みんな、夢中で掘ったのを覚えています(^^

 

  さてさて、イモ掘りはモチロン面白いのですが

 

  やっぱり食べるのが大好きでした!!!

 

  焼き芋、ふかし芋、イモ天、芋羊羹・・・

 

  みんな大好きサツマイモですが

 

  実は体にもとっても良い食材

 

  ビタミン類も豊富で

 

  疲労回復、美肌効果、抗酸化作用、

 

  そして女性には嬉しい便秘解消☆☆☆

 

  甘みが強いので糖質は多いですが

 

  お米などに比べればカロリーも控えめ

 

  何でも食べすぎは・・・ですが

 

  これからが旬のサツマイモ

 

 

  美味しくヘルシーにいただきましょう☆☆☆

乾燥にご用心!!!

  今日は本当に気持ちの良い

 

  爽やかな秋晴れで

 

  久しぶりに洗濯物も気分もスッキリ☆☆☆

 

  良い事ずくめのようですが、

 

  乾燥肌や気管支炎、喘息持ちの方は

 

  喜んでばかりもいられないようで・・・

 

  空気が乾燥してくると

 

  肌が痒くなったり

 

  または、気管支系が弱い方は

 

  空咳が続いたりと不調も現れやすい時期のようです

 

  そもそも、日本は温暖湿潤な気候なので

 

  湿度に対しては順応力が高いようですが

 

  乾燥して水分(潤い)が無くなると

 

  対応力が低く、体に反応が出やすいそうです

 

  小まめな水分補給や食事にも気をつけると

 

  良いですよね~~~

 

  ただ潤い=コラーゲンと言う事で

 

  動物性のプルプル系の食品を

 

  しっかり摂れば良いという事では無く

 

  バランス良くミネラル豊富な野菜や魚介類を

 

  食べましょうね~~~

 

  食事の偏りはアレルギーを引き起こす原因にも

 

  なりますので、ご用心、ご用心

 

  今日は、あまり気づかないけど

 

  実はちょっと気をつけた方が良い

 

  秋の乾燥についてのお話でした~~~

 

  (竹炭大使のオマケ)

 

  最近、グルメリポーターのように

 

  なっているので、オススメの食材はお休みして

 

今日は竹炭のお話を!!!

 

秋の乾燥対策に有効な竹炭製品のご紹介です

 

・お風呂に竹酢

 

 竹・竹酢をキャップに2~3杯

 

 39~40℃位のぬるめのお湯に

 

 入れて入浴して下さい

 

 乾燥していたお肌に潤いが出たり

 

 気化した竹酢を鼻や口から自然に

 

吸う事により、気管支の炎症が治まったり

 

この独特の香りでリラックス出来るようです

 

・竹炭せっけん

 

 自然な成分がたっぷり

 

 三代目伝徳の竹炭せっけんで

 

 顔も体も髪の毛も洗ってみて下さい

 

 天然のグリセリンの保湿効果で

 

 肌の痒みや乾燥が抑えられるとの

 

 嬉しい声も沢山頂いています

 

 お風呂上がりに、お気に入りの

 

 保湿液やクリームも併用すると

 

 良さそうですよね!!! 

 

     このせっけんは薬事法に基づく、薬用石鹸ではありません。

 

    何卒、ご了承下さいね(^^ゞ   

衣服のチョイスで・・・

  朝晩は涼しくなりましたが

 

  日中は汗ばむくらいの陽気になることも・・・

 

  朝、肌寒かったからと厚着をしてしまうと

 

  昼間は汗ダラダラに

 

  たしかに、カラダを冷やしすぎるのは

 

  オススメしませんが、

 

  でも、この時期から厚着を習慣にすると

 

  必要以上に汗をかいてしまい

 

  結果、汗と一緒に陽の気も体外に放出され

 

  気が少ない状態になってしまいます

 

  この時期は、少し薄着を意識して過ごすと

 

  上手に秋から冬へとシフトチェンジし

 

  気も充実した状態をキープ出来ます

 

  秋分の日くらいを目安に

 

  保温を意識した服装にすると良いそうです

 

  ちょっとしたことですが・・・

 

  カラダと相談するクセをつけて

 

  ご機嫌サンで過ごしましょう!!!  

 

  (この時期オススメの食べ物)

 

  秋の魚と言えば・・・

 

  サンマを思い出す方も多いでしょうが

 

  忘れちゃいけない、秋鮭!!!

 

  鮭もこの時期ならではの味覚

 

  私は茨城県出身ですが、

 

  鮭の遡上の南限とも言われていて

 

  漁師の免許を持った親戚から

 

  生の鮭の切り身やイクラが

 

  よく届いていました~~~

 

  この切り身を醤油、味噌、酒、生姜などで

 

  漬け込み、焼いて食べると、絶品!!!

 

  懐かしい秋の思い出の味です

 

  さて、鮭

 

  皆さんは、なんて読みますか???

 

  サケ、またはシャケ???

 

  僕は子供の頃からシャケ!!!

 

  でも、関西の皆さんは、サケかな???

 

  さてさて、この鮭

 

  栄養的にも優れていまして

 

  ビタミンAやEなどは体の余計な脂を流す働き

 

  またビタミンBは体を活性化するなど

 

  コラーゲンもたっぷりで、お肌にも◎

 

  美味しい秋の味覚をバランス良く

 

 

  頂きましょうね~~~~

ココロとカラダのバランス!!!

  二十四節気では、明日が白露

 

  草の葉先に露が結ばれる季節

 

  いよいよ、体感的にも秋を感じる時期です

 

  空を見上げても夏の入道雲から

 

  秋をイメージする雲に変わったり

 

  耳にする音も、ミンミンゼミから

 

  ツクツクボウシになり

 

  夜にはコオロギ、スズムシ、クツワムシ

 

  目にも耳にも秋を感じる今日この頃です

 

  こんな、芸術的な感性で自然を感じるには

 

  とっても良い時期になりましたが、

 

  その一方で・・・

 

  この時期は、何か、もの悲しさや

 

  寂しさがつきまとい、ちょっと感傷的な

 

  おセンチな気分にもなりがちですよね(^^

 

  このおセンチな気分が実はカラダにも

 

  大きな影響を与えたりします

 

  抵抗力、免疫力が落ちやすく

 

  特にアレルギー体質の方や

 

  気管支が弱い方などは

 

  症状が出やすいかもです

 

  対処方法としては・・・

 

  やはり、カラダを適度に動かす事

 

  お散歩や軽いハイキングなどなど

 

  そして、笑いは免疫を活性化しますので

 

  映画やドラマを観るなら

 

  コメディーもの

 

  漫才やコントなど単純に大爆笑出来るものも

 

  オススメです!!!

 

  関西なら吉本新喜劇や中川家などは

 

  バッチリです☆☆☆

 

  今は気軽に動画を観る事も出来るので

 

 

  是非是非()

この時期の体調不良・・・

  夏から秋へと向かうこの時期

 

  夏バテでは無いけど、体調が・・・

 

  と言う方、結構いらっしゃると思います

 

  今日はその辺りについて

 

  私なりに考察!?してみたいと思います(^^

 

  まず考えられるのは日照時間!!!

 

  私は普段、目覚まし時計を使わないので

 

  体が反応したら起きる☆☆☆という生活

 

  6月末から7月は5時~5時半起床でしたが

 

  最近は6時前後になってます

 

  遮光カーテンを使用してますが

 

  やはり太陽の光に体が反応しているのかも

 

  しれません

 

  人は日照時間が短くなると活力が低下する傾向がありますし

 

  敏感に反応する人は、軽いウツ症状になることも・・・

 

  私も関東から綾部に転居した当初は

 

  秋から冬になると気分が優れないことがよくありました

 

  なにせ、10月下旬から3月頃までは

 

  本当に日照時間が短いんですよ~~~(泣)

 

  そして、次に考えられるのは気圧の関係かな???

 

  台風や低気圧、秋雨前線のはしり

 

  気圧が低下すると敏感な方は

 

  頭痛や肩こり、倦怠感・・・

 

  体の調子がイマイチになりやすいですね・・・

 

  こうした不調に上手に対処するのは難しいですが

 

  晴れ間があれば日光浴、特に朝陽を意識的に浴びる

 

  貴重なお天気の日は、自然の空気を感じて

 

  軽く体を動かすなどして

 

  気分転換を図るのがオススメですね~~~

 

  この時期に限らず、日頃から

 

  自分の調子をご機嫌サンにする事が

 

  大事、大事!!!

 

  自分に厳しく、厳しくではなく

 

  時には甘々、日本人は真面目だから

 

  大甘くらいで丁度かもしれませんよ~~~  

    

   (この時期オススメの食べ物)

 

  オススメの食材は

 

  甘々ではありません()

 

  今が旬の“ミョウガ”

 

  あまり子供が好きな食材ではないと思いますが

 

  実は、私、幼少期よりミョウガ好き!!!

 

  自宅の裏庭にミョウガが生えていて

 

  この時期になると白い花を咲かせる花ミョウガを

 

  見つけるのが大好きでした~~~

 

  で、自分で取った物は自分で食べたい

 

  母が、お吸い物にミョウガを入れ

 

  仕上げに溶き卵を流し入れる

 

  卵とじにしてくれました

 

  これが、大好物でした☆☆☆

 

  で、今はキュウリと人参、ミョウガを千切りにし

 

  麺つゆやだし醤油で浅漬けにしたものが

 

  お気に入りです

 

ご飯のお供にピッタリですよ!

 

ミョウガの効能としては、高血圧の予防や抗酸化作用も・・・

 

でも、難しく考えず旬の味覚として

 

そうめんやざるそばの薬味など

 

 

楽しみましょう!!! 

暑さも一段落!?

  暦の上では“処暑”

 

  暑さも一段落という意味ですが

 

  たしかに35℃以上の猛暑日は無くなりましたが

 

  ここのところ、湿気が多く

 

  感覚的に不快指数は100%・・・()

 

  こういった時期は、体内に湿気と熱がこもり

 

  東洋医学で言うところの

 

  “湿邪”という状態になりやすいです

 

  ダルさやむくみ、食欲不振、頭痛などなど

 

  こうした症状の改善には

 

  体内にこもった熱や湿気を外に放出するのが肝要です

 

  利尿効果の高いキュウリや体を温めるネギや生姜を

 

  上手に食卓に取り入れるのも良いですよね~~~

 

  また、このメルマガの読者の皆さんは

 

  何度も目にしていると思いますが()

 

  39℃前後のぬるめのお湯に浸かって

 

  毛穴を開き上手に汗と老廃物を

 

  体外に出すのもオススメです

 

  ちょっと梅雨のような天気が続いている

 

  この時期は、余計な水分を外に出す工夫を

 

  してみて下さいね!!!

    

   (この時期オススメの食べ物)

 

  冬が旬のイメージがありますが

 

  この時期にオススメなのが大根

 

  大根おろしや、千切りにして

 

  食べると気の巡りも良くなりますし

 

  消化酵素の働きも活性化し

 

  胃腸の不調も整えてくれます

 

  大根特有の辛みは風邪の予防にも!!!

 

  特にお魚料理の際には、薬味的に使用するのも

 

  オススメです!!!

 

  大根を積極的に食べましょう(^^

 

  (竹炭大使のおまけ

 

  今日も定番になりますが()

 

  39℃前後のぬるめのお湯に竹・竹酢を

 

  キャップに2杯程度入れると

 

  発汗作用もあり、いい汗をかくことが出来ます

 

  モチロンお風呂用の竹炭とセットで

 

  効果も2倍2倍()

 

  お風呂でいい汗かいて

 

  少し熱を冷ましてから

  休むとグッスリ質の良い睡眠が

 

 

  とれて、翌朝スッキリ目覚めることが出来ますよ~~~

夏バテ???

  夏バテと言うと

 

  猛暑日連続の時期だと思われるかも

 

  しれませんが・・・

 

  実は、このお盆を過ぎた辺り

 

  ちょっと朝晩は涼しくなった頃が

 

  要注意です!!!

 

  ・暑さの影響で自律神経が乱れたり

 

  ・汗が上手くかけなかったり

 

  ・エアコンの冷えによる血行不良

 

  ・蒸し暑さによる睡眠の質の低下

 

  ・冷たい飲み物食べ物で消化不良

 

  ・水分不足による脱水症状

 

  思い当たることありませんか???

 

  対策としては、いたってシンプルですが・・・

 

  エアコンと上手にお付き合いし

 

  ウォーキングやヨガ、ストレッチなど

 

  軽めの運動を心がけて

 

  なるべくシャワーではなく湯船につかる

 

  そして、良い眠りのために

 

  早めの就寝、就寝前のPC、スマホはXXX

 

  これ、この時期に限った事ではありませんが

 

  特にダルさや疲れを感じていたら

 

  意識してみてくださいね~~~

 

  ひとつ改善するだけでも

 

  体調に変化が現れるかもです(^^ゞ  

    

   (この時期オススメの食べ物)

 

  旬の期間が短いのですが・・・

 

  この時期、美味しいのが桃☆☆☆

 

  でもでも、当たり外れが大きくて

  

  買うときはいつもギャンブル気分()

 

  ここ2回ほど地元京都の桃を購入しましたが

 

  有り難いことに当たりでした☆☆☆

 

  特に京丹後で買った桃は絶品!!!

  幸せ感200%

 

  こんな魅力的なフルーツの桃ですが

 

  効能も実は素晴らしい!!!

 

  腸内環境を整え

 

  疲労回復にも

 

  そして高血圧の予防や

 

  コレステロール値を下げたり

 

  糖尿病予防にも!?

 

  甘みのある果物なのに・・・

 

  いやぁ~、あと何回食べることが出来るか!?

 

 

  いく夏を惜しんで、もうワンチャンスあるかな???

秋の始まり!!!

  今日は台風の影響でそれほど気温が上がっていませんが

 

  連日、真夏日が続いていますよね(^^

 

  でもでも暦の上では、立秋も過ぎ

 

  もう、秋に入りました・・・

 

  まだまだ暑い日が続いているので

 

  あまり実感はありませんが()

 

  日の出の時刻は夏至と比べ

 

  約30分遅くなってます

 

  夏場は5時か5時半頃に起床するので

 

  この明るさの違いはリアルに感じてます

 

  さて、この時期に意識した方が良いのは

 

  体感温度をちゃんと感じること

 

  暑いからと言って終日エアコンの中

 

  では汗もかけませんし

 

  この時期にしっかり暑さを感じ

 

  代謝も良くしておかないと

 

  秋以降に体のバランスを崩す恐れもあります

 

  とはいえ、熱中症対策もとても大切なので

 

  我慢は禁物です!!!

 

  適度にエアコンを利用しつつ

 

  朝の涼しい時間帯に軽く散歩をするなど

 

  温度(気温)に意識を向けて生活してみて下さい

 

  夜の、ぬるめのお湯での入浴で

 

  いい汗かくのもオススメです☆☆☆  

    

   (この時期オススメの食べ物)

 

  我が家のウラの畑ではこの時期

 

  ほぼ毎朝、完熟した真っ赤なトマトが収穫できます

 

  甘みもしっかりあり、本当に美味しいですよ~~~

 

  このトマト、ご存じのように

 

  抗酸化物質リコピンが豊富☆☆☆

 

  このリコピン、血液を綺麗にしたり

 

  しみ、シワ、ダイエットなど美容にも有効とか

 

  また、熱を加えた方が吸収が高まるようで

 

  もちろん、冷やした生のトマトは本当に

 

  美味しいのですが・・・

 

  オリーブオイルなどを上手に使って

 

  炒めたり、煮込んだりしてもOK!!!

 

  ズッキーニなど夏野菜を上手に使って

 

 

  美味しく健康にトマトを活用してみましょう!!!

エアコンと敏感肌の関係

  実は、この時期、敏感肌やアトピーなど

 

  アレルギー体質の方からお肌のトラブルについて

 

  ご相談を受けることが良くあります

 

  冬場の乾燥肌で痒みが強くなるのは

 

  理解できるのですが、夏場に???

 

  と思っていました

 

  汗によるベタつきとかアセモ???

 

  とも思っていましたが

 

  先日、お見えになったお客様から

 

  夏になりエアコンをつけ始めたら

 

  一気にアトピーが酷くなって

 

  肌の乾燥が原因だと思う

 

  と言われ、ハッとしました!!!

 

  なるほど、確かにエアコンをつけると

 

  汗もとまり、肌はサラッとして

 

  一見快適に思いますが

 

  お肌の特に内側が乾燥していき

 

  肌のトラブルの原因になるのだと

 

  腑に落ちました

 

  モチロン、熱中症予防など

 

  上手にエアコンを利用するべきですが・・・

 

  お肌にはストレスなんですね

 

  ドクダミやヨモギなどの化粧水や

 

  保湿剤などを上手に利用して

 

  お肌の水分量を確保しましょう

 

  実は知られていない!?

 

  エアコンと敏感肌の関係

 

  最近、お肌がちょっと・・・

 

  と思われたら意識されると良いかもです!!!

    

   (この時期オススメの食べ物)

 

  私の好物は一年を通じて沢山あるのですが・・・

 

  この時期は、枝豆、エダマメ、EDAMAME()

 

  海外ではEDAMAMEで通じますよ~~~

 

  はい、枝豆本当に大好きなんです(^^

 

  今夜も頂きましたよ~~~

 

  茹でるのは私の当番です☆☆☆

 

  誰にも譲りません()

 

  さてさて、そんなエダマメちゃんですが

 

  実は栄養面でも優等生

 

  ビタミン、食物繊維、鉄分など豊富に含まれています

 

  高血圧、貧血、便秘解消や美肌効果も☆☆☆

 

  女性にオススメの食材でもあるようです

 

  それと、二日酔いにも効果が!?

 

  でもでも、飲み過ぎにはご用心です(^^

 

 (※一部、ネットの記事も参照にしました)

 

  (竹炭大使のおまけ

 

   この時期のお肌の痒みに

 

  オススメの竹炭製品のご紹介

 

  ・浴槽にキャップ12杯程度

 

   竹酢を入れて入浴してみて下さい

 

   あせもや敏感肌などの気になる痒みの

 

   緩和に繋がるようです

 

   昨日、お見えになったお客様も

 

   約1ヶ月使用して良さそうなのでと

 

   追加購入して下さいました!!!

 

  ・蒸留竹酢液、自家製蒸留竹精を

 

   3倍程度に希釈して気になる箇所に

 

   つけてみて下さい

 

 

   す~~~と痒みが和らぐようです

夏の疲れと胃腸の関係

  十分な準備期間も無く

 

  いきなり本番に突入した

 

  今年の夏☆☆☆

 

  梅雨明け10日でほぼ連日の猛暑日

 

  皆さん、早くも夏バテしてませんか???

 

  暴飲暴食していなくても

 

  夏は胃腸に負担が掛かりやすい物です

 

  そこに、冷たい飲み物、甘い物

 

  胃液も一気に薄まり

 

  消化器官も悲鳴を上げますよ~~~

 

  土用の丑はウナギというものの・・・

 

  かといって栄養価の高い食べ物は

 

  ドンドン食べれば良いと言うことでは無いですよ

 

  どの季節にも言えますが

 

  バランスの良い食事

 

  そして、お腹は冷やさない

 

  自分のお腹と対話しながら

 

  暑い暑い夏を乗り切りましょう(^^

    

   (この時期オススメの食べ物)

 

  夏と言えば、夏と言えば

 

  やっぱり、スイカでしょう(^^

 

  たっぷりの水分と甘みもあって

 

  本当に夏にピッタリな食べ物ですよね

 

  で、このスイカ実は実は

 

  健康や美容にも◎

 

  トマトに多く含まれていると言われる

 

  リコピンですが、トマトの約1.5倍!!!

 

  活性酸素の除去やシミシワの予防などなど

 

  女性の皆さんにも嬉しい効果が!?

 

  そして、カリウムも多く含み

 

  疲労回復、利尿効果も期待できる!!!

 

  昔から腎機能に不安がある方は

 

  スイカが良いとも言われています

 

  実際、スイカを煮詰めたスイカ糖という

 

  食べ物!?もありますよ~~~

 

  我が家でも以前、作ったことがあります(^^

 

  そんなこんなで、スイカは美味しいだけで無く

 

  この夏の時期にこそ!!!

 

  オススメの食べ物です☆☆☆

 

 (※一部、ネットの記事も参照にしました)

 

  (竹炭大使のおまけ

 

  夏の胃腸にオススメの竹炭をご紹介します

 

・竹炭パウダー

  ちょっと胃腸がイマイチと感じたら

 

  竹炭パウダーをティースプーンに半分程度

 

  水又は白湯で飲んでみて下さい

 

 

  不思議とスッキリするかもです()  

夏の冷え

  最近では、“冷え取り”という言葉も

 

  一般的になってきたことも有り

 

  特に女性の皆さんの間では

 

  “温活”という生活習慣を意識されている方も

 

  いらっしゃると思います

 

  “冷え取り” “温活”

 

  この言葉からイメージすると

 

  秋~冬~春先のモノと思われるかもしれませんが・・・

 

  実は夏の冷え、お気をつけ下さいね!!!

 

  夏は、外気温がグ~~~ンと上がるので

 

  薄着をして、エアコンでお部屋を冷やして

 

  冷たい飲み物をガブガブ・・・

 

  モチロン、熱中症予防のためには

 

  我慢せず適度にエアコンを使用して

 

  小まめな水分補給

 

  風通しの良い服装

 

  必要ですが・・・

 

  でもでも、油断すると

 

  手足がキ~~~~ンと冷えてしまったり

 

  お腹が冷えてしまって体調がイマイチ

 

  なんて事になりがちです

 

  あなた自身の夏の冷え対策を

 

  ぜひぜひ、実戦してみて下さいね(^^

 

  簡単に出来ることは

 

  自然素材の靴下の重ね履きや

 

  レッグウォーマーをして足首を保護してあげる

 

  こんな、ちょっとした事で

 

  夏の冷えを予防することが出来ます

 

  夏こそ、冷えにご用心というお話でした!!!

    

   (この時期オススメの食べ物)

 

  この時期、竹炭大使オススメの食べ物は

 

  ズバリ!!!“ツルムラサキ”です

 

  皆さん、ツルムラサキってご存じですか???

 

  この時期、特に元気にグングン伸びる蔓性の植物です

 

  別名、セイロンホウレンソウとも呼ばれているようで

 

  ホウレンソウと比較して、カルシウムは約3~4倍

 

  ビタミンCは約1.2倍含まれているそうです

 

  この他にもカロチン、鉄分も多く含まれていて

 

  風邪予防、美肌、貧血防止効果、

 

  そして、独特のヌメリは胃壁の保護強化

 

  免疫力アップなどの効果も期待できるそうです

 

  気になるお味ですが、臭みも無く、

 

  とっても食べやすく美味しい野菜だと思います

 

  我が家のウラの畑では、ここ数年毎年この時期の定番

 

  ツルムラサキで夏バテ知らず☆☆☆

 

  オススメの食べ方は、おひたし、

 

  サッと湯がいて、水で冷やして、キュッと絞って

 

  細かく切って、お醤油をかけて

 

  さぁ、どうぞ~~~!!!

 

 (※一部、ネットの記事も参照にしました)

 

  (竹炭大使のおまけ

 

  夏の冷えにオススメの竹炭グッズをご紹介します

 

    かぐやホッと

 

  不思議な竹炭カイロ

 

  夜、寝る時にお腹や腰に“かぐやホッと”

 

  市販のカイロと違い、低温ヤケドの心配も無く

 

  ジンワリと温まるので、ホッとします

 

    竹酢で足湯、半身浴

 

バケツに熱めのお湯を入れて

 

竹酢をキャップに1杯

 

ジンワリ汗ばむ感じで冷えを改善していきます

 

また、浴槽にぬるめのお湯をはり

 

竹酢をキャップに1~2杯入れて

 

ゆっくり浸かると

 

適度に体内に溜まっていた老廃物(水分)が

 

汗と一緒に出て行くので

 

 

冷え改善&デトックスにも良いようですよ~~~

筋肉とココロ

  今日のタイトルを見て

 

  えっ!!!と思われた方もあるのでは???

 

  私、竹炭大使も正直、知りませんでした(笑)

 

  骨格が自分自身・筋肉は心・内臓が魂

 

  という言葉があるそうです

 

  この時期は、どうしても筋力が低下しやすい時期

 

  筋肉には昔の感情が記憶されているとも・・・

 

  筋肉をほぐして憎しみや哀しみの感情を

 

  解放してあげるのもご機嫌サンになる近道かも!?

 

  ストレッチやヨガなど軽めの運動を通じて

 

  感情を解放していきましょう!!!

 

  この時のポイントは???

 

  ズバリ!!!笑顔で楽しく

 

  眉間にしわを寄せての筋トレはNGです(^^

 

    

   (この時期オススメの食べ物)

 

  今日ご紹介する食べ物はカレイ

 

  お魚のカレイです!!!

 

  カレーじゃないですよ(笑)

 

  僕も大好きなこのお魚

 

  高タンパク、低脂肪で消化の良いお魚

 

  特にタウリンが多く含まれ

 

  動脈硬化や血圧の予防、コレステロール値の低下

 

  神経の働きを正常化したり貧血予防にも◎

 

  実は実は優等生☆☆☆

 

  私も煮付けに塩焼き、素揚げなどなど

 

  とっても好きなお魚サン

 

  ちなみに、この日本海地域には

 

  エテガレイ、ササガレイなど

 

  ちょっと太平洋地域では

 

  お目にかかれない種類も有り

 

  お魚屋さんに並んでます

 

  一夜干しなどが美味なんですよ~~~

 

  みなさんも、体に良くて美味しい

 

 

  カレイをぜひぜひ食卓に!!!  

もうすぐ小暑です!!!

  いよいよ二十四節気にも“暑”の文字が登場です

 

  真夏を表す、大暑の前

 

  いよいよ夏本番がやってくるよ~~~

 

  という合図と考えても良いでしょう

 

  この時期から、皆さん無理をなさらずに

 

  暑さや湿気が気になったらエアコンをつけましょうね

 

  特にここ数日は夜になっても気温があまり下がっていません

 

  寝苦しいなぁ~と思ったら

 

  お休みモードで快眠快眠

 

  また、この時期はムクミも気になります

 

  顔を指先でポンポンと軽くたたいたり

 

  軽いストレッチなどをして

 

  ふくらはぎや脚のムクミを解消したりと

 

  体内の水はけを良くする努力を

 

  してみて下さいね~~~

  

   (この時期オススメの食べ物)

 

  潮干狩りのシーズンは5月頃という感覚がありますが

 

  実はこの時期のアサリも良いようです

 

  アサリの栄養や効果効能は様々あるようで

 

  動脈硬化予防、眼精疲労予防、肝機能強化などなど

 

  その中でも貧血予防には優れているようです

 

  ヘモグロビンの生成に必要な

 

  鉄分やビタミンB12が豊富に含まれているのが

 

  その理由!!!

 

  僕は、やっぱりお味噌汁が一番かな!?

 

  と思いますが、酒蒸しも捨てがたいし、ボンゴレも・・・

 

 

  そう!!!私はアサリ好きでした~~~(^^

熱中症にご用心!!!

  梅雨特有のムシムシした天気が続きますが、

 

  まだまだ連日の真夏日、猛暑日ではありません

 

  でもでも、皆さんご用心下さい

 

  この時期でも、いや、まだ暑さ慣れしていない

 

  この時期だからこそ!!!

 

  熱中症に要注意ですよ~~~

 

  竹炭工房三代目伝徳も週末に久しぶりのイベント出店

 

  ほとんど太陽が顔を出さない梅雨時の天気でしたが・・・

 

  正直、チョット動くとジットリ汗ばむ感じ

 

  実際、そんなに激しい動きをしていないのに

 

  すぐに、喉が渇きました

 

  いやぁ~危ない危ない

 

  幸いポットに氷を用意していましたし

 

  自家製の紫蘇ジュースもあったので

 

  バテずに済みましたが、

 

  本当に気をつけなければイケませんよ!!!

 

  対策としては、水分だけで無く塩分も大切

 

  また、油断せずに早めに涼しい所に避難も☆☆☆

 

  それとそれと、実は睡眠不足も大敵です

 

  十分な睡眠時間と質の良い眠りが

 

  熱中症予防には肝要です!!!

 

  まだまだ大丈夫と思わずに

 

  帽子や手ぬぐい(タオル)は常備して

 

  小まめな水分補給も心がけましょう

 

  屋内でも熱中症のリスクはありますので

 

  どうぞ、ご用心下さいね(^^

  

   (この時期オススメの食べ物)

 

  今が旬!!!

 

  今日ご紹介するのは、キュウリです☆☆☆

 

  私が子どもの頃には、キュウリは夏休みが旬!?

 

  と思っていましたが、温暖化の影響か???

 

  ここ綾部では、今がまさに旬です!!!

 

  我が家の裏の畑でも毎日12本ずつ

 

  収穫しています(^^

 

  水分がほとんどで栄養が無いと思われている

 

  キュウリですが・・・()

 

  たしかに、約9割が水分と言われていて

 

  カロリーが少ない野菜、でもでも

 

  カリウムが豊富なため

 

  利尿作用やむくみの改善

 

  高血圧・動脈硬化の予防

 

  夏バテ、のぼせの緩和などなど

 

  ちゃ~んとお役に立つ食べ物

 

  実際、出店の際は塩もみしたキュウリを

 

  持参して、水分補給・塩分補給をしています!!!

 

  まさしく、熱中症対策にも最適です☆☆☆

 

  オススメの食べ方は、もろきゅう、押し漬け、塩もみ

 

  上手に塩分を効かせて食べると美味しくて

 

  体のためにも良い効果が期待できます

 

  皆さんのお近くの農産物直売所などでは

 

  今の時期、キュウリが沢山並んでいると思います

 

  どうぞ、今が旬のキュウリを食卓に並べて下さいね~~~

 

  食べ過ぎは、お腹を冷やしますので

 

 

  どうぞ、ご注意下さいね(^^

夏至です!!!

  今日は二十四節気の中でも

 

  立春や冬至と並び有名な存在の

 

  夏至です☆☆☆

 

  夏至と言えば1年の中でも

 

  昼の長さが最も長くなる日

 

  でも、例年は梅雨のど真ん中ということで

 

  それを実感することがなかなか出来ません・・・

 

  でも、今日は皆さん、太陽のエネルギー

 

  陽の気を十分浴びる事が出来たと思います

 

  如何でしたか~~~?

 

  モチロン紫外線は強烈なので

 

  お肌の保護は大切ですが・・・

 

  この夏至でエネルギーをチャージしたら

 

  ここからは、上手にデトックスも大事

 

  次の循環に向けて自然のエネルギーを

 

  上手に活用していきましょう(^^

 

  デトックスは体だけの事では無く

 

  身の回りの整理整頓も

 

  共通しているのでオススメです☆☆☆

 

  心身の代謝を上げて排出し

 

  物理的にも身の回りをスッキリ

 

  ほぼほぼ、今年の折り返し地点です

 

  令和3年を素晴らしい1年にするためにも

 

  色んなものを手放して参りましょう!!!

  

   (この時期オススメの食べ物)

 

  ブルーベリー皆さんお好きですか???

 

  ここ関西ではこの時期が旬の果実

 

  実は、とっても有り難いことに

 

  無農薬で育てたブルーベリーを

 

  先日、たっぷり頂戴しました☆☆☆

 

  完熟なので甘みもしっかりあり

 

  本当に美味しいです!!!

 

  このブルーベリー、目に良い事は

 

  よく知られていますが・・・

 

  他にも色んな効能が!!!

 

  ・栄養成分が非常に豊富

 

  ・腸のためにも良い

 

  ・抗酸化に優れている

 

  ・DNAのダメージ軽減

 

  ・心臓病のリスク低減

 

  ・脳の機能保護

 

  ・集中力促進などなどなど

 

  これって、凄くないですか~~~?

 

  モチロン、摂取量や個人差なども

 

  関係してくると思いますが

 

  この時期、旬の美味しいブルーベリーで

 

 

  ご機嫌サンになりましょう!!!

さあ、免疫力!!!

  世の中何かとザワザワ、ザワザワし始めて

 

  早くも1年半、1年半もの間

 

  たぶん皆さん、何らかのストレスを感じながら

 

  暮らして来られたと思います

 

  よほど意識して、自分の体や心と対話しながら

 

  日々、浄化したり、心を解放したりしないと

 

  知らず知らずのうちにストレスフルに・・・

 

  このストレス、実は免疫力と大いに関係があります

 

  モチロン食生活もとっても大切ですが

 

  食生活だけ意識していても

 

  健全な免疫力はキープ出来ないようです

 

  食生活と自律神経のバランス

 

  そして自律神経の中でも

 

  交感神経、副交感神経のバランス

 

  やはり調和、バランス・・・

 

  この辺りを意識して

 

  中庸(ニュートラル)、センタリング

 

  真ん中に自分を位置することが

 

  免疫系統がご機嫌サンで働ける環境です

 

  今こそ、今だからこそ、

 

  免疫力!!!

 

  もう一度、ご自身の生活を見直して見て下さいね

 

  ちなみに食生活では、

 

  玄米(分搗き米)、梅干し、天然塩、

 

  本物の味噌、醤油、みりん、

 

  発酵食品、根菜類などを意識して

 

  バランス良く摂ることは大事なようですね!!!

 

  でも、あまり堅く考えすぎないことも肝要

 

  真面目に過ぎると交感神経優位になり

 

  自律神経のバランスを崩す原因にもなります

 

  知ってるようで知らない免疫の話

 

  たくさん本も出版されています

 

  初心者向けの1冊を手元に置いておくのも

 

  良いと思いますよ~~~

 

  阿保徹さんの本は分りやすい物も多いので

 

  オススメですよ(^^ゞ  

 

   (この時期オススメの食べ物)

 

  お蕎麦!!!

 

  特にザルや盛りなどのつけ蕎麦が

 

  美味しい季節です

 

  温かいお蕎麦も美味しいですが・・・

 

  私はやはり、キュッと締った

 

  冷たい蕎麦を、ツルッとのどごし良く

 

  食するのが好きでして(^^

 

  関東に住んでいる頃は

 

  わざわざ、高速道路を使って

 

  お目当てのお店まで

 

食べに行っていたほどでした()

 

  お蕎麦、皆さんご存じのように

 

  血流を良くしたり

 

  血管に良い食べ物として知られています

 

  また体のむくみやウツなどにも!?

 

  そして、タンパク質も豊富で

 

  ビタミンB2 も・・・

 

  などなど良いことずくめ()

 

  でも冷え性の方はネギやワサビなどの

 

  薬味をしっかり効かせて

 

  冷えに気をつけて食べて下さいね~~~

 

  これからの蒸し暑い季節には

 

  蕎麦、そば、ソバ☆☆☆

 

  オススメですよ~~~

 

   (竹炭大使の“オマケ”)

 

  免疫力を高める方法は沢山ありますが、

 

  私の師匠 新野惠さん曰く

 

  腸をリセットすれば全て解決☆☆☆

 

  が口癖です()

 

  竹炭パウダーをティースプーンに半分ほど

 

  お水や白湯と一緒に飲むと

 

  腸の老廃物がデトックスされて

 

  本来の働きを取り戻すという理論

 

  この腸リセットと食生活、

 

  そして、自立神経のバランスで

 

  知らず知らずのうちに

 

免疫力アップしてるみたいに感じます(^^

 

あとは、夜、ぬるめのお風呂に竹酢を入れて

 

リラックス☆☆☆

 

ほどよく体の熱がひいたら

 

 

夜更かしせずに、おやすみなさいzzzzzz

この時期、意識することは???

6月5日(土)は二十四節気の芒種でした

  芒種とは、麦の刈り入れ、稲の植え付け

  などに適した時期と言われていましたが

  最近では、田植えはゴールデンウィーク頃に

  されることが多いですが・・・

  まあ、この時期から本格的に夏に向けての

  第一歩とも言えますね~~~

  さて、この時期の意識の持ち方としては

  自由奔放、楽観的、周りの空気を読みすぎない

  という事が肝要だそうです

  思うままに自分の独自性を出すのが吉☆☆☆

  また、自分の思いや情報などを伝達する

  伝えると、人の心を打つことにも

  なるようですよ!!!

  特に自分は几帳面、神経質だなぁ~と

  思っている方はチョット気分を変えて

  軽~く、マイペースで過ごしてみて下さいね(^^ゞ

  (この時期オススメの食べ物)

  ズバリ!!!

  パイナップルです☆☆☆

  食物繊維も豊富で便秘予防

  カルシウム、カリウムがむくみの予防

  ビタミンB1、B2、Cなどのミネラルも豊富

  クエン酸で夏バテ予防などなど

  栄養豊富で低カロリー!!!

  よく、南国のフルーツは体を冷やすから要注意とも

  言われますが・・・

  今の日本、特にこの時期は既に連日夏日だったりします

  なので、特に冷え性という方では無ければ

  神経質にならなくても大丈夫だと思います

  また、今年はたまたまですが・・・

  台湾から完熟パイナップルが沢山日本に

  やって来てます(^^ゞ

  先日、私も入手しましたが

  本当に美味しかったですよ~~~

  さあ、パイナップルは美味しいよ(^^ゞ

適度に運動しましょう!!!

  こんにちは!

  竹炭工房三代目伝徳の竹炭大使こと

  あなたの竹炭アドバイザー岩崎賢二です(^^ゞ

 

  適度な運動が健康に良い!!!

 

  ということは皆さんご存じだと思いますが

 

  そうは言っても習慣にするのは・・・

 

  ですよね~~~

 

  私も昨年までは、なかなかだったのですが、

 

  約1年前から、朝ヨガを習慣にしています

 

  ヨガって難しそう・・・と思っていましたが

 

  今は、YouTubeで動画も沢山ありますし

 

  初心者でも出来る10~15分程度の

 

  お手軽なヨガもあるので

 

  ヨガマットを購入してトライしてみました(^^

 

  やはり朝から身体を緩やかに動かすと

 

  気分もスッキリして、ご機嫌なスタートが出来ます

 

  実はこの時期に意識的に身体を動かすと

 

  熱さが内にこもらず、汗をかくことにより

 

  体内の熱が上手に発散されるそうです

 

  また、次のようなメリットがあるとのこと

 

  ぜひ、お散歩やストレッチでも良いので

 

  皆さんも意識して身体を動かしてみてくださいね~~~

 

  《メリットは!?》

 

    食欲が増進して、お通じも良くなる

 

    新陳代謝が高まる

 

    血液循環が良くなる

 

    身体の動作が滑らかになる

 

 

  (この時期オススメの食べ物)

 

  この時期は、やっぱり!?

 

  そら豆ですよね~~~

 

  旬がとっても短いので

 

  1年の中で、まさに今です()

 

  私は、なんと言っても塩ゆで

 

  これが、子どもの頃からの大好物☆☆☆

 

  いまは、お酒(日本酒)のアテにピッタリ!!!

 

  このそら豆、美味しいだけでは無く

 

  植物性タンパク質もたっぷり

 

  そして、カリウム、マグネシウムなどのミネラル分

 

  ビタミンB1B2、Cも含まれていて

 

  疲労回復、風邪の予防、美肌効果も!!!

 

  美味しくて、身体にも良い

 

  この時期ならではの、食材

 

  そら豆を召し上がって下さいね~~~

 

  いつ食べるの???

 

 

  今でしょ!!!()

血管年齢は大事!!!

  一般的に老化の指標として

 

  「骨年齢」「血管年齢」「腸年齢」

 

  と言われたりしますが・・・

 

  この時期の養生と密接に関わってくるのが

 

  東洋医学的には「血管年齢」だそうです

 

  血液の質を高め、

 

  血管壁や血管の管そのものを丈夫にするのが

 

  肝要らしいですよ

 

  普段、嗜好品として口にする

 

  カフェインやアルコールの摂取にも要注意

 

  そして、バランスの良い食事

 

  糖分の取り過ぎなどなど

 

  一朝一夕での改善は難しいですが

 

  特にこの時期に一度見直してみるのも

 

  オススメです

 

  血管の管の老化が進むと

 

  身体の色々な箇所に

 

  不調が出やすくなります

 

  健康な血管を維持して

 

  ご機嫌に過ごしましょう!!!

 

  (この時期オススメの食べ物)

 

  今日、淡路島に行ったから

 

  と言うわけではありませんが・・・

 

  血管、血液と言えば

 

  皆さん、お馴染みの便利な食材

 

  そう、タマネギです☆☆☆

 

  血液の巡りを良くする効果が

 

  あると言われているので

 

  肩こり、首こりはモチロン

 

  ストレス軽減やうつ病、不眠症、心臓病にも!?

 

  様々な面で東洋的にも西洋的にも

 

  万能選手として知られています

 

  生でサラダも美味しいですが

 

  熱を加えると甘みも増し

 

  本当に美味しくなりますよね~~~

 

  それこそ、煮てよし、焼いてよし、揚げてよし

 

  みなさん、この時期は

 

  タマネギを沢山、美味しく食べましょう!!!

 

 

  今年は我が家の畑でも沢山、出来ましたよ~~  

梅雨時の体調管理は!?

  まさか、まさか!?の梅雨入り宣言が

 

  近畿地方でも昨日ありました!!!

 

  まだ、5月中旬

 

  例年であれば、気持ちの良いお天気が続き

 

  1年の中でもとても快適な時期のはずですが・・・

 

  今年は約3週間も早く、最速で梅雨入り

 

  綾部の我が家でも昨日から扇風機が登場

 

  ムシムシ、ジメジメで今日も湿気が凄いです

 

  こうなると、頭痛、肩こり、めまいや体のダルさ

 

  不調が出やすくなりますね~~~

 

  体に熱が籠もってしまったり、

 

  水ハケが悪くなり浮腫んだり

 

  来月になったら、この話題をと

 

  思っていましたが、前倒しで今日

 

  お伝えすることにします

 

・なるべく太陽の光を浴びる

 

梅雨時になると晴れの日が少なくなり

 

日照不足になりがちです

 

そこで、曇りの日でも朝起きたら

 

カーテンを全開にし少しでも明るくする

 

室内は照明をつけて意識的に明るくしましょう

 

体が朝を感じることが出来るよう

 

メリハリが大事ですよ!!!

 

  ・服装で調節を心がけて

 

    ジメジメしていると、何か体が重くなりやすい

 

    ということで、首回りに余裕がある服装

 

    通気性の良い素材を意識するだけでも

 

    風を感じて気分も軽くなります

 

   また、外出時には特に女性は

 

   上に1枚羽織るものがあると良いですね

 

   電車やバスは、急に冷房全開になる事が

 

   この時期の冷えは要注意!!!

 

  ・シャワーよりお風呂

 

   ついついシャワーで・・・

 

   その気持ち良く分かりますが

 

   湿気が多いと上手に汗がかけなくなります

 

   熱や老廃物が内にこもってしまい

 

   代謝が悪くなりがちになります

 

   モチロン、ぬるめのお湯でOK!!!

 

   しっかり、汗をかきましょう

 

   ここで1点ご注意☆☆☆

 

   体の熱がしっかり冷めてから

 

   休むようにして下さいね~~~

 

   体がほてったまま、布団に入ると

 

   スムーズな眠りにつくことが出来なくなります

 

   適度なクールダウンがオススメです(^^

 

   ということで、基本的な事ばかりですが

 

   この梅雨入りのタイミングで上手に

 

   ギアを入れ替えないと

 

   暑い夏に上手に対応出来なくなります

 

   まだまだ猛暑日には時間があると思いますが

 

   熱中症にも十分気をつけて

 

 

   お過ごし下さいね~~~(^^

黄砂アレルギーの対処法!!!

  花粉のピークはとっくに過ぎたのに

 

  アレルギー症状が最近酷くなったと

 

  感じる方いらっしゃいませんか???

 

  それ、実は“黄砂アレルギー”かもしれませんよ・・・

 

  特に、昨日一昨日は関西各地

 

  かなり、黄砂が酷かったようです

 

  ここ綾部でも昨日は朝から

 

  天気が良いのに、真っ白け~~~

 

  車のボディやフロントガラスも

 

  あれれ・・・という状況

 

  黄砂には、純粋に砂漠の砂だけで無く

 

  ゴミ、ほこり、ダニそしてPM2.5などなど

 

  一緒に飛んできてます

 

  そういったモノに過敏に反応すると

 

  くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、偏頭痛

 

  などの症状が出てくるようになるかも

 

  じゃあ、どうすれば・・・

 

  モチロン、普段から腸内環境を整え

 

  自然治癒力、自己治癒力を高めるのは

 

  大切ですが、でもでも急には

 

  出来ませんよね~~~

 

  そこで、あくまで対処法、予防法ですが

 

  竹炭製品を上手に使った

 

  黄砂アレルギー対策をお伝えします

 

  (自家製蒸留竹精)

  この竹精を3倍程度に希釈したものを

  ・外出前に顔にシュッシュッと吹きかける

  ・マスクの表裏に吹きかける

  ・喉にシュッとスプレーする

  ・水に数滴垂らしてうがいをする

 

  (竹炭パウダー)

  ・帰宅時にティースプーン1杯程度を

   水又は白湯と一緒に飲む(腸内浄化)

  

  (竹・竹酢)

  ・入浴時にキャップに2杯程度入れる

  ・洗面器にお湯を張りキャップ1杯入れ

   上がり湯代わりに頭からザブ~ンとかぶる

 

  以上はあくまでも、黄砂への対処法ですが

 

  花粉症と同様で、症状が改善または

 

  予防できたという方がいらっしゃいます

 

  興味があれば、是非やってみて下さいね~~~

 

  このブログをお読み下さっている方は

 

  よく、ご存じだと思いますが、念のため

 

  竹精や竹炭パウダーはお薬ではありません

 

  ご使用の際は、ご自身の判断で

 

  お願いします!!!

 

 

今日は立夏です!!!

  5月5日は二十四節気の立夏です

 

  そう、早くも暦の上では夏に入ります

 

  正直、まだまだ春の気分ですが・・・

 

  紫外線は夏本番と同レベル!!!

 

  どうぞ、どうぞご注意下さい

 

  でも、この時期には太陽の光をしっかり浴びるのも

 

  カラダにとっては大切なこと

 

  対策をした上で、お日様と仲良くして下さいね(^^

 

  また、この時期は冬や春に準備していたことを

 

  行動に移すのも良いタイミング

 

  心も体も動きやすくなりますので

 

  自分の好きなことにチャレンジしてくださいね~~~

 

  (オススメの食べ物)

 

  今回は健康に・・・という訳ではありませんが

 

  5月5日、立夏の頃と言えば

 

  ずばり!!!柏餅

 

  子供の頃、大好物でした(^^

 

  何故、こどもの日に柏餅???

 

  と思い調べたところ・・・

 

  柏は古来より神聖な木として扱われており、

 

新芽が出ると古い葉が落ちることから

 

新芽を子ども、古い葉を親に見立て

 

「家計が絶えない」さらには

 

「子孫繁栄」と結びつけたと言われているようです 

 

  (竹炭大使のオマケ)

 

   紫外線対策には日焼け止めや乳液などを

 

   体質に合わせて上手に使用するのが

 

   オススメですが・・・

 

   日焼けしてしまったお肌には

 

   5~10倍程度に希釈した竹精を

 

   つけてあげると、日焼けが落ち着きます

 

   応用編でヤケドの場合にも

 

   実はオススメですよ~~~(^^

      

  《参考文献》

 

 『二十四節気に合わせ心と体を美しく整える』村上百代 著

主人が素直になりました(笑)

  こんにちは!竹炭大使です(^^

 

  今日のタイトルは、我が家の事ではありません()

 

  昨日、三代目伝徳の竹炭ファン歴10年のお客様から

 

  ご注文のお電話があったのですが、

 

  主人が結界マットで寝ると腰の痛みが楽になる!

 

  と言って、元気に仕事に行きました~!!!

 

  との嬉しいご報告でした☆☆☆

 

  実は、この10年間、奥様は竹炭の大ファンで

 

  沢山のお知り合いの方々にもオススメ下さっていたのですが

 

  ご主人だけは、“ふ~~~~~~ん”との反応

 

  半ば諦めていたそうです・・・

 

  それが1ヶ月位前から、パウダーを飲むと便秘が改善する

 

  と言って、毎朝、竹炭パウダーを飲むようになり

 

  最近では、結界マットの上で寝るようになり

 

  朝は、疲れも残っていない!と

 

  奥様に言葉に出して言うようになったそうです!!!

 

  一番共感して欲しい人に分かって貰えた喜び

 

  しっかり伝わってきました(^^

 

  嬉しいご連絡が届きました!!!

 

 

  というお話でした~~~  

 

====================================

 

※三代目伝徳の竹炭製品をご使用になれたご感想などを

 twitter、Facebook、Instagramなどで是非アップして下さいね!!!

 #三代目伝徳 をつけて投稿して頂くと、

竹炭大使が見つけ次第、大喜びします(^^ゞ

 


☆竹炭大使がお答えします☆

私、竹炭大使が皆さんのご質問、御相談にお答えします。

ネットや体験談ではご紹介出来ない事例なども沢山あります。

お気軽にどうぞ~~~

ご質問、ご相談が立て込んでいる場合は、少しお時間を頂きます。

何卒ご容赦くださいね(^^ゞ

 

 

=========================

 

 

夏の冷え性にご用心!!!

  夏になると手足や腹部に冷えを感じる方は

 

  この時期に養生するのが肝要だそうです

 

  春は夏に向けて陽の気を上げていく時期

 

  でも、この時期、空気が乾燥しますし

 

  気温も徐々に上がってくるので

 

  ついつい冷たいモノ

 

  体を冷やすモノを摂りたくなります

 

  でも、これを続けると

 

  十分に体が温まらずに

 

  夏場はパワー不足になってしまいます

 

  特に多くの日本人女性は陰の体質を持つので

 

  冷えの傾向が強く出てしまうそうです

 

  この時期に太陽の光を十分浴びて

 

  ノンビリする時間を作るのがオススメ

 

  冷え対策は今がオススメというお話でした(^^

 

  (竹炭大使のおまけ)  

 

  女性の方の冷えにオススメの竹炭製品は、

 

  やはり、不思議な竹炭カイロ

 

  “かぐやホッと”です

 

  特に腹部の冷えには本当に効果的です

 

  寝る時だけでなく、日中でも

 

  つけている方は沢山いらっしゃいます

 

  腹部の冷えが改善されると

 

  自然と手足の冷えも良くなるようで

 

  根本的な体質改善につながります

 

  また、入浴時の竹酢もオススメ

 

  お風呂でじんわり汗をかいて

 

  代謝が良くなります!!!

 

      

  《参考文献》

 

 『東洋医学式 カラダとココロの整え方』鈴木 知世 著

次の火入れの準備中!!!

最近、安定した天気が続いているので

 

  工房での屋外作業もはかどります

 

  明日は満月ですが、火入れはスキップ

 

  現在は、5月の新月に向けて

 

  材料や燃料の準備作業中です

 

  家族4人の手作業ですから

 

  天気と相談しながら

 

  出来るときに出来る作業を・・・

 

  無理をせずに丁寧に丁寧に

 

  竹炭焼きを続けるのは

 

  なんと言っても健康一番☆☆☆

 

  三代目伝徳の時間軸は

 

 

  世間よりちょっとだけ!?ゆっくりです(^^

 

====================================

 

※三代目伝徳の竹炭製品をご使用になれたご感想などを

 twitter、Facebook、Instagramなどで是非アップして下さいね!!!

 #三代目伝徳 をつけて投稿して頂くと、

竹炭大使が見つけ次第、大喜びします(^^ゞ

 


☆竹炭大使がお答えします☆

私、竹炭大使が皆さんのご質問、御相談にお答えします。

ネットや体験談ではご紹介出来ない事例なども沢山あります。

お気軽にどうぞ~~~

ご質問、ご相談が立て込んでいる場合は、少しお時間を頂きます。

何卒ご容赦くださいね(^^ゞ

 

 

=========================

胃腸を労って!!!

  暦では立夏前の春の土用に入りました

 

  この時期は梅雨時ほどではありませんが、

 

  実は食中毒も起こりやすいようです

 

  また、胃腸の抵抗力も落ちるので

 

  疲れやすくなったり、ダルさも出やすい

 

  タイミングになるそうです

 

  そして、気温も上がってくるので

 

  ついつい冷たい飲み物を飲みたくなりますが、

 

  過剰に冷たいモノを体内に採り入れると

 

  水毒と言ってむくみやダルさの原因にも

 

  なります。ご用心ご用心

 

  意識的に胃腸を休めることが

 

  大事です!!!

 

  (この時期オススメの食べ物)

  

  この時期は、やはりヨモギでしょう!!!

 

  今の時期が、柔らかくて香りも良く

 

  オススメの山菜です

 

  天ぷらや、ヨモギ茶、よもぎ餅などなど

 

  ヨモギの葉を乾燥させ

 

  熱湯を注ぐとあっという間に

 

  ヨモギ茶が出来ますよ~~~

 

  利尿効果もありますので

 

  体内の水はけにも◎

 

  先日は我が家で、よもぎ入りのチヂミを

 

  食べましたが、美味美味

 

  比較的、身近に手に入る野草です

 

  皆さんも、この時期にヨモギを是非是非!!!

 

  

  (竹炭大使のおまけ)  

 

  胃腸を整えるには、やはり!!!

 

  竹炭パウダーですね~~~

 

  11回の竹炭パウダー生活で

 

  胃腸もスッキリです(^^

 

  目安は、ティースプーン半分ほどを

 

  コップ1杯の水または白湯でどうぞ

 

  利尿効果を上げるには、自家製蒸留竹精を

 

  コップ1杯の水に数滴垂らして飲むと

 

  スッキリしますよ~~~

 

    

  《参考文献》

 

 『二十四節気に合わせ心と体を美しく整える』村上百代 著

今月の弘法市は中止です!!!

  久しぶりに開催された3月は

 

  大雨のためキャンセルしたので

 

  今月こそはと思っていた東寺弘法市

 

  今日、主催者サンから中止の連絡が

 

  ありました・・・

 

  多少状況が変わってきたと感じていましたが

 

  今月はギリギリ開催出来ると思っていたので

 

  正直、残念ですね~~~

 

  3日前の決定、たぶん急転直下

 

  中止となったのでしょう

 

  来月は、弘法さんに出店出来るよう

 

  祈ってます!!!

 

  ※425()に開催が予定されていた

 

   地元綾部の手作り市は、

 

 

   627()に延期が決まりました

 

====================================

 

※三代目伝徳の竹炭製品をご使用になれたご感想などを

 twitter、Facebook、Instagramなどで是非アップして下さいね!!!

 #三代目伝徳 をつけて投稿して頂くと、

竹炭大使が見つけ次第、大喜びします(^^ゞ

 


☆竹炭大使がお答えします☆

私、竹炭大使が皆さんのご質問、御相談にお答えします。

ネットや体験談ではご紹介出来ない事例なども沢山あります。

お気軽にどうぞ~~~

ご質問、ご相談が立て込んでいる場合は、少しお時間を頂きます。

何卒ご容赦くださいね(^^ゞ

 

 

=========================

その鼻の症状、風邪が原因かも?

  世間的には花粉症も一段落

 

  という話も聞きますが・・・

 

  黄砂に強く反応する私は

 

  先週後半、強烈な鼻づまりに

 

  悩まされまして(泣)

 

  約10年ぶりに耳鼻科を受診しました

 

  そこで、久しぶりに会った先生から

 

  思いがけない診断を下されました

 

  “あ~、風邪だね!!!”

 

  “えっ、風邪ですか!?”

 

  思わず聞き返してしまいました()

 

  もともと、鼻炎持ちの人は

 

  この時期の温度変化などで

 

  風邪をひきやすくなるそうです

 

  いわゆる、鼻カゼですね!!!

 

  東洋医学では風邪(ふうじゃ)とも

 

  言いますが、風邪をひくと

 

  体内で滞りを起こしていたモノを

 

  通過させ、体外に放出する効用もあるそうです

 

  そんな、風邪をひいた状態に

 

  黄砂などの異物が侵入してきて

 

  過剰反応しているのが

 

  今の状況のようです

 

  普段、薬はまったく飲みませんが

 

  今回は、西洋医学の力も

 

  上手に使わせて頂きました(^^

 

  鼻の不調の原因がカゼと分かれば

 

  対応は出来ます

 

  上手に身体と心を休ませ

 

  冷えに十分気をつける

 

  まさか、まさかの春の風邪でしたが

 

  私にとっては良い学びとなりました

 

  今、鼻の不調を感じている方は

 

  風邪かも!?と思って

 

  対処するのも良いかもしれません☆☆☆  

 

  (この時期オススメの食べ物)

  

  鼻の不調、特に透明な鼻水が出る

 

  と言う方の場合、

 

腸の冷えが原因かもしれません

 

  そんな方にオススメなのが

 

  葛湯(くずゆ)です

 

  小さめの鍋に水を入れ

 

  そこに葛粉を入れます

 

  できれば、葛100%の本葛が

 

  良いですが、市販の葛粉でもOKです

 

  火に掛ける前に葛粉をよく溶かします

 

  溶けていないとダマになります

 

  火に掛けて、ひたすらかき混ぜ続けます

 

  暫くすると、乳白色が透明になります

 

  ほぼ透明になったらOKです

 

  そこに、おろし生姜、ハチミツを

 

  混ぜてできあがり!!!

 

  リンゴの季節には生姜の代わりに

 

すりおろしたリンゴを入れても

 

とっても美味しいですよ~~~

 

身体の芯から温まります(^^ゞ  

 

  (竹炭大使のおまけ)  

 

  鼻炎が重傷の場合は

 

  あまり、オススメできませんが・・・

 

  初期症状であれば

 

  3~5倍程度に希釈した

 

  自家製蒸留竹精を鼻にスプレーを

 

  すると鼻の通りが良くなります☆☆☆

 

    

  《参考文献》

 『東洋医学式 カラダとココロの整え方』鈴木知世 著

 

 

 『風邪の効用』 野口晴哉 著